ジャンプ漫画

キン肉マン 第236話 起死回生の檄!!の巻

   

スポンサーリンク

「オメガ・ケンタウリの六鎗客(ろくそうかく)」5人との同時決戦も、いよいよ大詰め!
ルナイトが放った必殺技は、偶然にもかつてウルフマンが八つ裂きにされた屈辱の技“デビル・トムボーイ”と瓜ふたつだった。
悪夢再び…と思われたその時、キン肉マンのせいで日本代表の2番手に見られ続けた悔しさを爆発させ、純粋なパワーでルナイトの鋼の尻尾を引きちぎるウルフマン!
ライバルであり、最高の”ダチ”だと認めるキン肉マンだからこそ、たとえ”友情パワー”を分析されようとも、アリステラたちに勝ってくれると信じて、渾身(こんしん)のルービックキューブ張り手でルナイトを張りまくる―ー!!

 

 

 

 

ウルフマンの

必殺技

 

ルービックキューブ張り手!!!!

 

炸裂

 

何週間も放っていた

 

あの張り手は

 

ルービックキューブではなかったんだ・・・・・!

 

これまでの傾向ですと、

これは決め手になりませんね。

はい、こちらはみなさんも予想通りだと思います。

それでもこいつを

 

とにかく決めてもらいたい、という所。

 

この技で、立て直して

 

次の超必殺技に繋げて行っていただきたいところですね。

 

 

 

 

しかし

この歴史ある技にしては

数ページしかもたなかった。

 

かなりの劣勢が強いられています。

ウルフマン。

 

これは

 

ルナイト

 

のデビュー戦という意味合いがつよいと予想される試合。

 

ルナイトの

 

悪役補正が

 

強すぎて

 

40年誇る必殺技でも、分がわるい。

 

 

 

ルナイトの噛み付き!

 

これは強烈ですね。

 

我々のまんが道(どう)に燦然と輝くのは

 

 

そうですね。

 

 

グラップラー刃牙ですね。

 

刃牙シリーズ。

 

 

我々のトラウマ

 

 

ジャック・ハンマーです。

 

 

まさか噛み付きがこれほど有効とは!

 

 

今までルールの中に隠されてきた技

 

かみつき。

 

名作の

はだしのゲンも必殺技が噛み付きでした。

 

 

これで格上の相手でも指に噛み付いて勝利しておりました!

 

 

ウルフマンは体中噛まれております。

 

しかも

筋肉ごと根こそぎですよね。

 

 

渋川先生もこれには健ごと持って行かれてました。

 

なかなか不用意に近づけません。

 

もともと密着する流儀の相撲

 

相性は最悪

 

 

ほんとに勘弁して欲しい。

 

 

 

誇り高いウルフマンはそれでも自分の流儀をやめないでしょう。

 

日本人ですね。

 

 

そんなウルフマンに効くのは

 

キン肉マンの罵声

 

 

 

 

キン肉マンとウルフマンの友情は相変わらずですね。

 

 

なつかしくて涙が出そうになります。

 

 

大金星

 

ルナイトの顎を破壊!!!!

 

 

ここまでやるとは!

 

 

そして勝ちパターン

 

 

 

あれだけ強かったルナイトが戦意喪失系・・・・

 

そして合掌・・・・・

 

 

セリフが合掌・・・・で切れるのは危険信号

 

次のページに進むのがこわくなる一言です。

 

 

★★★★★★★★★★そもそも合掌・・・とは?★★★★★★★★★★★★★★

 

 

すっかり忘れておりました!!!

 

読みきりで使われた裏必殺技です。

 

超人相撲界の技の中の技と評価も高い。

 

こんな感じです。

 

 

どーぞ

 

 

 

 

 

ここで

 

オメガマンの檄がとびます。

 

 

ハッと目を覚ます

 

ルナイト。

 

 

もう心は負けていたわけですね。

 

敗北モードになっていた

ルナイトが息を吹き返します。

 

 

火事場のクソ力あるいは友情パワーに目覚めた

 

ウルフマンの合唱ひねりをとめてしまう。

 

 

 

なんなんだこのパワー。

 

 

ルナイトがパワーアップしたかと思いきや

ウルフマンのパワーが乗り移ってるって・・・・?

 

 

なんなんだこのパワー。

 

 

本当に解説求む!!!

 

 

 

 

次回に続く

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
キン肉マンランキング

Source: 地獄の九所封じブログ

スポンサーリンク
続きを読む>>

  関連記事