ジャンプ漫画

『キン肉マン』 第238話 土俵際の友情!!の巻

   

スポンサーリンク

(2018年03月12日)

【前回までのあらすじ】

「オメガ・ケンタウリの六鎗客」5人との同時決戦も、いよいよ大詰め!
ウルフマンの友情パワーを吸収したかのように、ルナイトにもまさかの発光現象が発生…。
ウルフマン、渾身の合掌ひねりが破られてしまう。
しかし、ティーパックマンら、散っていった仲間たちのエールを受け取ったウルフマンは、再び心に熱い友情パワーを宿して復活!
横綱一世一代の秘奥義「不知火・雲竜投げ」でルナイトをマットに叩きつけた―――!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

IDパスワードがわからなくなり

更新できなくなっておりました。
順次上げていきます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ついに
ウルフマンのスペシャルホールドが決まりました。

落ち技です。

落ち技は
解説によれば
『落下激突技』と呼ばれました。

はたしてこの名前で定義づけられるのでしょうか。
いずれにしてもこれは本当に大事です。

キン肉マンでは
この落ち技が
絶対になると私は数十年思っております。

それぞれの超人が持っていますが

ウルフマンは数十年持っていなかった。

持っていないウルフマンは今一つパッとしませんでした。

読み切りの技は、雑魚超人だったため、あまり効果はのぞめない。
うすい。
みんなしらない・・・

キン肉マンはキン肉バスターほか

ネメシスはバトルシップシンクほか
ロビンマスクはロビンスペシャル
テリーマンはカーフブランディング
アタルはナパームストレッチほか
フェニックスはマッスルリベンジャー
ブロッケンジュニアはブレーメンサンセット
バッファローマンは超人十字架落とし
ラーメンマンは九頭竜ドロップ
シルバーマンはアラガントスパーク
悪魔将軍は地獄の断頭台ほか
一流超人はかならずありました。
しかし!今回晴れてもつ運びとなりました!!!
よかったな
ウルフマン!!!
名前も
相撲の型の

雲竜
と不知火の二つの名を背負ったもの。

そして
技の形は

受け身が取れないという、えげつない技。

背中で受け取る事が出来ないという事で破壊力抜群

これはきまるのか!!!?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

えーーーー
でもきまったら決まったで、

今回デビュー戦のルナイトは
敗退してしまったらどうなるのか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
特殊能力も見せて今後も期待ができるルナイト

私は正直、
6鎗客で
一番おもしろい戦闘スタイルだと思っております。

人狼系のいでたち

ベアークロー
足のベアークロー

人狼の巨大化

そしてかみつき。

全身武器のようなルナイト。

そして謎の黄金の力も手に入れました。

ベジータのような立ち位置のルナイト。

これは誰と戦わせても面白い。

そして何より

予想では正義超人は全滅の惨殺でした。

手負いのウルフマンが生き残ってはいけない雰囲気です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そりゃ、何十年も前からしっているウルフマンが勝つのは

うれしいですが、

それじゃ、

物語的に面白くないでしょうと・・・・

作者的にもようやく
知恵を絞って生み出した超人を
退場させたくないでしょうに。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しかし、委員長の勝負あった!

そしてゴング!

ほんとにウルフマンかってくれてうれしい。

さて、こうなると

オメガマンのルナイトへの仕置きはどうなるのか。。。。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

落下死しようとするルナイトを助けるウルフマン

それを潔しとせず
落ちて死ぬルナイト

また行動が謎。

それは今後伏線として解決されていくのでしょう。

一体地球とオメガ星になにがあったのか・・・・・

さあ、どのような展開になるのか。

次回以降も楽しみですね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

場所は変わり、
博物館
そこに現れる

スーパーフェニックス
と3王子
なぜひとり足らないのか。

足りないのは
やっぱりソルジャーなのか?

後ろの男はマリポーサですよね?皆さん?

新たな方向に物語は展開する。

超楽しみ。

追伸
やっぱり
1人書き忘れたのか? 爆笑

<続く

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
キン肉マンランキング

>

Source: 地獄の九所封じブログ

スポンサーリンク
続きを読む>>

  関連記事