ジャンプ漫画

『キン肉マン』 第235話 屈辱の選手交代!?の巻

   

スポンサーリンク

【前回までのあらすじ】

「オメガ・ケンタウリの六鎗客(ろくそうかく)」5人との同時決戦も、ウルフマンvsルナイトの一戦を残すのみ!
4連敗中と、まさに土俵際の正義超人軍。ウルフマンがひとり気を吐く中、ルナイトの体が地球の環境に適合。瞬(またた)く間に、巨獣のような体躯(たいく)に進化するとその圧倒的パワーで、ウルフマンをマットに叩きつけた!
勢いに乗るルナイトは、さらに鋼(はがね)のような尻尾をウルフマンに巻き付け締め上げる―――!!!

 

【デビルトムボーイ】

 

ルナイト版

 

デビルトムボーイは

 

 

その名も

 

ウオルフガングスパイラル

 

 

スプリングマン対ターボメンの時は

 

これほど

 

頼りになる技はなかった。

 

しかし、今また悪夢として蘇る。

 

もう

 

これじゃ勝てないっすよ。

 

テレビのリキシマンの破られ方も辛かった。

 

どんどん

 

どす黒くなっていた事を思い出す。

 

 

残虐回避で

 

子供たちのために

 

バラバラにしなかったんだろうね。

 

 

テレビの

 

あべし

 

とか

 

ひでぶ

 

とかと同じ効果。

 

 

あ、北斗の拳ね。

 

 

【委員長の目】

 

 

圧倒的不利に立ったウルフマン。

 

今週で終わりかとおもったが、

 

委員長だけは

 

冷静に見ていたということ。

 

 

 

 

動揺するウルフマンだが、

 

デビルトムボーイから脱出する。

 

危なっかしいウルフマンだが、

 

三度見返して思ったんだけど

 

 

何か

他の5本槍との格の違いは感じた。

 

 

期待させるものがあるんだ。

 

 

ティーパックマン

カナディアンマン

ベンキマン

カレクック

 

はテクニックや戦術

かけひきを重視していた気がしたが

 

ウルフマンはもともとが強いせいか

底の深さがある。

 

負け必至という前評判があるので

おちついて見てはいられなかったが

 

このぎりぎりの状況でいよいよ真価がでてきたようだ。

 

この5人にこれだけのバリエーションのある闘いをさせる

 

作者はほんとうにすごいとおもう。

 

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村
キン肉マンランキング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Source: 地獄の九所封じブログ

スポンサーリンク
続きを読む>>

  関連記事